もぐさ’s おもちゃ箱

猫好きなモグサが、また~り ニャゴむための、暇つぶし場

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫よ、来い(春よ、来い/松任谷由実 ユーミン ) 出典・明和水産 猫板



元スレッド http://bbs60.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/cat/1234161174/
スポンサーサイト

ニャーロー(ヒーロー/麻倉未稀) 出典・明和水産 猫板

Nya's Eye(CAT'S EYE/杏里) 出典・がむしゃら動物B板

猫られて(魅せられて/ジュディ・オング) 出典・明和水産・猫板

猫はご機嫌ななめ(ジェニーはご機嫌ななめ/Perfume)

いい日旅立ち 山口百恵

ワンニャン駅長、地方鉄道の救世主に…岩手・福島・和歌山

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090216-OYT1T00617.htmワンニャン駅長

 岩手、福島、和歌山3県の犬猫駅長たちが無名駅を全国区の人気に押し上げている。

 ひなびた駅は今や観光名所。経営難に苦しむ第3セクター鉄道やローカル私鉄にとって、久々の明るい話題だ。

 制服を着込んだヨークシャーテリアがとことこ駆け寄る。ホームに降りた客たちの顔がほころぶ。「マロン」が昨年6月から名誉駅長を務めるいわて銀河鉄道奥中山高原駅(岩手県一戸町)は、盛岡駅から50分。付近に著名な神社もなく、例年なら静かな正月も、今年は違った。

 マロン目当てに連日約50人が下車。大阪や北海道から来る人もいる。マロンの携帯ストラップ1000個は半年で完売、昨年11月出版の写真集も初版8000部が間もなく売り切れる。

 会津鉄道芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)の猫駅長「ばす」は、昨年4月の着任から半年間で、前年同期の1・5倍の2万8000人を集客した。地元テレビ局の天気予報の背景にレギュラー出演して人気沸騰。「ばすには頭が上がりません」と会津鉄道の小柴哲也・総務課長補佐。

 ブームの先駆け、和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)の猫駅長「たま」は就任3年目。昨年秋に始めた募金も約1000万円になり、来月デビュー予定の「たま電車」の改装費に充てる。

 第三セクター鉄道等協議会の「輸送実績・経営成績」によると、2007年度に経常黒字となったのは加盟36社のうち北越急行(新潟県)など5社だけ。21社は06年度より輸送人員が減少した。

 集客には各社悩むが、この犬猫駅長たちは急造アイドルではない。「マロン」は飼い主の委託駅員本木ヨコさん(65)とともに勤務歴8年。「ばす」は地元児童に拾われて9年前に駅に。どの駅長も3度の食事やおやつ程度の“給与”で不満はないようだ。

(2009年2月16日15時11分 読売新聞)

HOME

プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
あれこれ、ごちゃごちゃ、雑然と


マウスで遊んであげてね




最近の記事

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。